美肌になりたいならお風呂タイムを有効に使おう!入浴法でお肌をきれいにする編

投稿者: | 2014年9月25日

bihada

「あの人、肌きれいだよね!」
そういわれる女性には、何か秘密があるかもしれません。

その一つがお風呂です。

お風呂で湯船に浸かることは、新陳代謝を活発にさせ
免疫力向上美肌効果があることを知っていますか?

今日は美肌効果が期待できる「お肌をきれいにする入浴法」を
ご紹介します^^

スポンサードリンク

お肌をきれいにするなら この入浴法

少し長めの半身浴で、毛穴を開かせ皮脂の分泌をさせます。
毛穴の汚れや、古い角質をすっきり落とせますよ。

また新陳代謝が活性化するので「最近、肌がカサつく」と
思っていた方も潤いとハリが出てきます^^

美肌のための入浴法

  • 半身浴
  • 温度 ぬるめ(38~40度)
  • 時間 20~30分間

なるべく、さら湯は避けて保湿成分入りの入浴液を使ってみましょう。
潤いもさらにUP!入浴後のお肌の水分量にかなりの違いが出てきます。

スポンサードリンク

保湿効果でお肌もしっとり!

保湿効果があるアロエ湯もおすすめです!

アロエには、殺菌・消炎(吹き出物など)・血行促進・神経痛、
肌荒れの予防・改善、皮膚炎などに良いと入れています。

アロエ湯
数枚の葉のトゲを落として、すりおろします。
ガーゼなどで絞り、100㏄程度を湯船に入れます。
(葉を細かく刻んで、陰干し。布袋に入れて湯船に入れてもOK)

高い保湿効果があるので、乾燥気味なお肌に潤いを与えてくれます。

お風呂で歯磨きをすると美肌に?

お風呂で体が温まりリラックスした状態で歯磨きをすると
サラサラした唾液「良い唾液」が出るようになり
美肌ホルモン「パロチン」が分泌されやすくなるそうです。

赤ちゃんもサラサラとした唾液が出ていて、美肌ですよね^^

また、サラサラ唾液は耳下腺から分泌されるので
こういった「指歯磨き」で頬の内側をやさしく
リラックスした状態でマッサージするのも効果的です!

まとめ

お肌をきれいにして、美肌になるための入浴法はいかかでしたか?
どれも簡単で今日から出来そうな事ばかりですよね。

少しのポイントを抑えるだけで、入浴は「健康」にも「美容」にも
効果を発揮してくれます。

季節に合った「薬湯」も美肌効果が得られるものがたくさんあります。
お家で簡単に手作りできるのでいかがでしょうか。

薬湯の作り方レシピ!自宅で手作りの薬湯を楽しむ「12ヶ月薬湯歳時記」

スポンサードリンク

コメントを残す