わきがの手術は何歳から治療ができるの?小学生でもOK?受けてよかった治療は?

投稿者: | 2016年5月25日

wakiga.syuzyutu.nannsai

子供のワキガは親にとっても 辛く心配ですよね。手術などの治療を考える方も少なくないと思います。

今日はワキガの手術は何歳から治療ができるの?など子供のワキガ治療についてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

わきがの手術は何歳から治療ができるの?

ワキガの手術には、特に「何歳から」と言う規定はありません。目にしたところ9歳(小学2年生)でワキガの手術を受けたと言う子もいました。

女の子でしたら初潮を迎えた後に、わきがのニオイがきつくなってくる事が多いようです。

ですので手術は何歳から出来る?と言うより、初潮を迎えた後のニオイの度合いや体力的なこと、また本人の意思の有無を確認したうえで考慮し、決めるのが良いと思います。

わきがの手術 子供は再発する!?

ワキガの手術に何歳から出来るという基準はありませんが、クリニックや病院側で断られてしまう場合もあります。

思春期と言われる第二次性徴期に手術をしても再発のリスクが かなり高くなるからです。

と言うのも、ワキガの原因となるアポクリン汗腺も身長が伸びたり体の変化が大きくなる第二次性徴期に一気に増えてきます。

それ以前に治療を受けてアポクリン汗腺やエクリン汗腺を取っても、新たにアポクリン汗腺が出来ると またニオイがするようになってしまいます。

第二次性徴期は、平均的に男子が11歳頃~女子が10歳頃から始まり、18歳頃までと言われていますが、始まりや終わり、また期間にもかなり個人差があるので一概に いつからいつまでと言えるものではありません。

思春期に入ると子供自身も自分のニオイに気が付いて悩み始める事が多くなるので、親としてはかなり悩むと思いますが、個人の意見としては、制汗剤やクリームなどで対処しながら 少なくても18歳以上になるまで治療は待った方が良いのではないかと思います。

大人になってからワキガの治療を受けたと言う人でも再発したと言う話はめずらしくありませんよね。

子供のワキガ対策 おすすめ

以前、こちらの記事でも わきが対策のグッズをご紹介したのですが。。。。

>>ワキガのにおい 子供 小学生の場合、何歳から分かるの?対策や治療は?

  • シートで拭きすぎて、わきの下が炎症を起こしているような感じになってしまった。
  • 体育の後にシートを使っても洋服についたニオイで分かってしまう。
  • スプレーは、学校のトイレでも使えない。シューっと音で何をしているのかすぐにバレてしまう。
  • ポロポロ白いカスみたいになって脇から落ちる。
  •  

    などの感想があったので、再度 子供にも使えるやさしい成分でもっと強力に抑えてくれる評判が良いものはないか探してみました。

    ラポマイン
    とにかく肌に優しいのが特徴。今までの制汗剤やデオドラント商品で肌荒れを起こしていたお子さんにもぜひ試してもらいたい低刺激。【医薬部外品】の許可を受けています。サラッとした使い心地の良いクリームです。90日間の返金保証付き。
    Lapomine

    クリアネオ
    99.999%と言う強力な殺菌力。朝1回、ワンプッシュの使用でOK!いろいろな雑誌でも取り上げられて話題になっているデオドラントケアです。定期便特典:衣類用消臭スプレー付き。無添加で肌にやさしく「何か付けてる?」と言われない無香料タイプ。使用何日後でも返金してもらえる永久保証付き。
    お子様のワキガ対策にクリアネオ

    ノアンデ
    敏感・乾燥肌にうれしい100%除菌の無添加・無香料のデオドラントケアクリーム。少量ワンプッシュの使用でOK!汗にも強く流れにくいのが特徴です。また商品自体に「デオドラント」などの表記が一切ないので、外でも使いやすいですね。人気商品のため新規購入に制限があるかもしれません。120日間の返金保証付き。


    どれも肌に優しい、でもしっかりとニオイをケアできるクリームです。

    全部 良さそうで迷ってしまいますが、私なら一番上の「ラポマイン」を使います。やっぱり子供が使うことを考えると効果・効能が認められた成分、副作用の心配がほとんどない医薬部外品は信頼が置けますね。

    それでもやはり、根本的にニオイがしなくなるように治療をしてあげたい。と考えるならば超音波を用いた「切らない治療」もあります。



    実際に、このウルセラドライ治療を受けた子のお母さんの口コミでは。。。

    小学5年生の娘に受けさせました。あっという間に施術も終わり、その後痛みも全くないようです。ものすごく臭かった脇のニオイも5日目あたりからパッタリにおわなくなりました。奇跡!

    切らない治療は精神的にも体の負担も少ないので良いと思いますが、脇に打つ麻酔の注射はもちろんあります。この女の子の感想では「痛かった」そうです。

    このあたりもお子さんときちんと話し合って、治療を受けるかどうかは決めて下さいね。

    スポンサーリンク

    コメントを残す