ワキガのにおい 子供 小学生の場合、何歳から分かるの?対策や治療は?

投稿者: | 2015年6月9日

wakiga.kodomo.syougakusei

小学生の娘からワキガの臭い。本人は気づいていない様子。ニオイが原因でいじめられたらどうしよう?仲間はずれにされたら。。。。そう思うといてもたってもいられませんよね><

今日は小学生の子供のワキガ対策について、他のご家庭ではどうしているのか?など口コミと共にご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

わきがって子供が何歳から分かるの?

両親のどちらかが、ワキガの場合は50%~70%、両親とも、わきがの場合80%~90%の確率で遺伝すると言われています。じゃあ、子供は何歳くらいから ワキガと分かるようになるの?と言うと、ホルモンの分泌が盛んになる思春期頃(小学校高学年~中学)からニオイが強くなると言われていましたが、最近では低年齢化してきており、小学校の低学年でもワキガ臭が出る子がいます。

特に女の子は初潮を迎えた頃からワキガ臭が強くなるようです。

とは言え、汗をかいて雑菌が増えてニオイがする場合もあります。殺菌効果のある石鹸などでよく脇の下を洗い、数時間後に再びニオイが出てくるようならワキガ対策を考えた方が良いかもしれません。

わきがは子供の心のケアも大切

小学生の子供に「あなたはワキガ」と伝えても良いものか?悩みますよね。ですが子供だってストレートに「クサイ」と言われたら傷つきます。でも、もしも学校で臭ったら。。。。!?と考えると、親としては気が気ではありませんよね。

そこで「あなたはワキガなんだから、絶対にこれを塗りなさい」ではなく、「女の子として夏はエチケットなのよ」と一緒にワキガ対策をされているママが多かったです。

スポンサーリンク

また【ワキガ】と言う言葉は使わずに、娘に自分が脱いだTシャツのわきの臭いを嗅がせ「このニオイがお友達に分かっちゃったらイヤだよね?」と説明し、ワキガのケア用品を学校でも忘れずに使う事が大切だよ、と話したと言うママさんもいました。

子供自身、まだワキガをよく理解していない部分もあるので、一緒に【ニオイの対策をする】と言う姿勢が大切です。

わきが臭がする子供への対策は?

ここでは、実際に子供に使って 良かったと言うワキガ対策のケア用品を口コミなどからご紹介したいと思います。

水にぬらしてから脇に塗るタイプ。サラッとしていて腋臭に効く有効成分 焼きミョウバンが24時間ニオイを抑えてくれます。コスパの良さも人気の理由。「お風呂上がりと登校前の2回、塗らせています」と言うママが多かったです。やはり学校でにおわないよう念には念を!と言う事だと思います。

ニオイの原因菌を銀の力で殺菌。このAg+、本当に評判が良くて「学校に行く時も娘にこっそり持たせています」と言うママも。

制汗剤スプレーを学校に持たせられない場合は、コレ!ポケットティッシュよりも少し大きいサイズなので携帯に便利。「体育の後はトイレで必ずこれを使って脇を拭くように言っています」とママたちからの熱い支持。実はコレ私も愛用中です♪

「旦那のかなり重症のワキガも全くニオイがしなくなりました。子供の修学旅行には別の容器に入れて持たせました」と言うママさん。旦那様がこれを塗り忘れた時は、臭いで(?)目がシバシバするのですぐにわかるそう(^^;)

わきがの子供の治療はどうする?

上記したように、今は一緒にニオイを抑えるケアをすれば、十分なんじゃないかな?と思います。大きくなってから手術をするかボトックス注射をするか、など治療を受けるかどうかは、娘に任せると言う方がほとんどでした。

その頃には、もっともっと良くなった治療法も出ているかもしれませんね(^^)

関連記事
>>わきがの手術は何歳から治療ができるの?小学生でもOK?受けてよかった治療は?

スポンサーリンク

コメントを残す