アルミ鍋の黒ずみ汚れの落とし方は?変色の原因と防ぐ方法!

投稿者: | 2014年11月24日

aruminabe.kurozumi

軽くて使いやすいアルミ鍋は、毎日のお料理でも大活躍^^

でも、すぐに黒く変色してしまいます(^^;)

今日は、アルミ鍋の黒ずみ汚れの取り方と
変色を防ぐ方法をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

アルミ鍋の黒ずみ・変色の原因は?

アルミ鍋は、表面が酸化しやすく、酸化皮膜ができるのですが
その酸化被膜が傷ついて剥がれると、水道水に含まれるミネラルと
反応して、黒く変色したように見えます。

ゆで卵の殻に含まれている炭酸カルシウムや、
アルカリ性の強いこんにゃくなどをゆでても
化学反応を起こして黒ずみます。

また、お味噌汁などを入れたままにすると
塩分で白く変色したりもします。

スポンサードリンク

害はないので、そのまま使用しても大丈夫なのですが
見た目や気分は良くありませんよね(^^;)

アルミ鍋の黒ずみを簡単に落とす方法

アルミ鍋の黒ずみを取るには、クエン酸がおすすめ!

  • 水     1リットルにつき
  • クエン酸  小さじ2

そのまま少し置いて、スポンジでこすると
キレイに落ちます。

レモンの輪切りや、リンゴの皮を15分ほど煮る方法も効果あり!
試してみて下さいね。

アルミ鍋に重曹はNG!
重曹はアルカリ性で、研磨作用もあるのでアルミ鍋を磨くと
黒ずみの原因になるので気をつけましょう

アルミ鍋の変色を防ぐには?

黒ずみを落としたアルミ鍋は、使わずしばらく放置しておくと
また酸化皮膜が出来てくるのですが。。。。

お米の研ぎ汁か野菜クズを10~15分ほど煮てあげても
皮膜が出来ます^^

アルミ鍋は熱伝導が良いので、熱が満遍なく伝わり
手軽に使えるのが魅力。

購入するときは「アルマイト加工」「フッ素樹脂加工」されて
いるものを選ぶようにすると、黒ずみや変色も
かなり抑えられますよ^^

関連記事
>>ステンレス鍋の焦げの落とし方&焦げた外側をきれいにする方法は?
>>ホーロー鍋の焦げの取り方!きれいに焦げを落とす方法ってある?

 

スポンサードリンク

コメントを残す