ガス台の焦げ付きを落とすには?お掃除の仕方とおすすめの洗剤

投稿者: | 2017年5月16日

ついつい後回しにしてしまいがちなガス台の掃除。

そろそろ。。。と思ったころには、頑固な焦げ付きがなかなか落ちない~!

今日は、頑固な焦げ付きを落とす お掃除方法とおすすめの洗剤をご紹介します。

ガス台のおそうじには、ゴム手袋をお忘れなく!

スポンサードリンク

ガス台の焦げ付きには重曹。。。

重曹と言えば、おそうじの万能選手ですよね!

まずは、以下の方法をお試しください。

ポイントは、ガス台を使ったら あたたかいうちにやると汚れも落ちやすくなります。
※ヤケドしない程度の熱さまで冷めてからにして下さいね。

五徳を煮込んで汚れを浮き上がらせている間に、ガス台のおそうじをすると効率的。

  1. 五徳がすっぽり入るくらいのお鍋に100均などでも売っているおそうじ用の重曹を入れ火にかる(水1リットルに対して重曹は大さじ6~7杯程度)
  2. 煮立ったら火を止め、そのまま ある程度ぬるくなるまで放置。
  3. その後、古い歯ブラシやスポンジで擦る。
  4. 中性洗剤で洗う

五徳を煮込んで、ガス台があたたまっているので。。。。

  1. おそうじ用の重曹に少しずつ水を加え、重曹ペーストを作り
    (重曹2:水1)、台所用の中性洗剤を少量加える。
  2. 焦げ付いた部分に この重曹ペーストを塗り 上からラップをかぶせて乾燥を防ぎ、しばらく放置。
  3. 汚れが浮いてきたかな?と思ったら、古い歯ブラシやスポンジで擦る。
  4. 乾いた布できれいにふき取る

どうでしょうか??

五徳はだいたいキレイになると思うのですが、ガス台は、長い間 放置してしまうと
熱で汚れが炭化してしまい、ヘラなどでこそげ落としたりしないとなかなか落ちません。

スポンサードリンク

ガス台の焦げ付きにオススメな洗剤

とりあえず「重曹で掃除すれば落ちるっ!」みたいに、神話化していますが。。。。。
最近、飽きてしまって(笑)

「環境とカラダにやさしいもので掃除できるなんて良いよね!」とか思っていたのですが、
手軽にガッツリ落ちる洗剤があれば、それでいいじゃん!と思考が方向転換しました
( ̄∇ ̄*)ゞエヘ

こちらは【業務用】の油汚れ用洗剤。
「あっという間に汚れが落ちて時短」「こわいくらいに油汚れが落ちる」と、
かなり評判も良くがっつり落ちますが、レンジフードなど塗装をしてあるところにかけてしまうと塗装が落ちますのでご注意を。


ビニールや新聞紙を敷いて、周りにかからないようにして下さい。

五徳に使う際も、シンクの中でかけたら シンクに白く残ってしまった。
と言う口コミもありかなり強力です。

でも、落ちます(笑)

私は、ガス台のおそうじにコリてしまったので、あまり時間をおかずに
(と言っても1~2か月に一度)の割合で掃除しています。

その時に大活躍なのがコチラ。

ガス台にキッチンペーパーを乗せ、その上からシュッシュとひと吹き。
汚れがひどい時は、その上からラップをして10分放置。

そのままキッチンペーパーで汚れを拭いたら、水拭き→から拭きします。

かなり落ちる優秀な子ですww

年末には、売り切れだった時もあるので人気のようです。

よかったら、試してみて下さいね!

スポンサードリンク

コメントを残す