地震対策 グッズ 家具の転倒防止、飛び出し防止対策はこれ!

投稿者: | 2015年2月18日

zisinntaisaku.guzzu.kagu

地震対策として行っておきたいのが、家具の転倒防止のための固定、
食器などの飛び出し防止対策です。

地震で物が散乱すれば、逃げる時にも邪魔になりますし
夜間で真っ暗な中、飛び散って割れた食器はとても危険です。

身の安全と共に、地震対策グッズを使うことで
地震の後の片付けの手間も確実に減らせます。

スポンサーリンク

家具の転倒防止グッズ

地震対策も大切ですが、毎日過ごす場所なので
見た目も大切にしたいですよね^^

そこで家具を固定するのにおすすめなのが「スーパータックフィット」
賃貸マンションで壁に穴を開けられない場合でも大丈夫!
貼りつけるだけなので、壁も家具も傷つけません。

見た目も、いかにも地震対策です!と言う仰々しい
感じではないのが良いですね。

さらに、一緒に使いたいのがコチラ!
家具転倒防止安定板「ふんばる君」です。

食器棚やタンスなど家具の下に差し込むことで、
家具の重心が後ろに移り、転倒防止をする防災用品です。

地震対策 飛び出し防止にはこれ!

扉開き防止器具 耐震ロック「震護くん」です。

震度5弱程度の揺れを感知すると、扉をロック!
食器の飛び出しを防ぎます。

揺れが収まれば、ロックを自動的に解除。
上部に設置するので、食器の出し入れにも邪魔になりません。

まとめ

ちなみに我が家の子供部屋は、本棚の転倒防止対策として
3段のカラーボックスを横にして置いて、本棚として使っています。

スポンサーリンク

図鑑など大きい本も入るし、安定感も抜群!

3段の高さとは言え、3段目から本が落ちてきたら。。。。
子供にとっては結構な高さだと思います。

また家具を低く配置すると、お部屋も広く見えます。

地震対策 グッズを上手に利用すると共に
家具の配置も見直したいものですね。

関連記事
>>地震対策 家具の配置はどうする?あなたの家は安全ですか?
>>防災セットを自作するなら中身はどんなものが必要?選び方の基準とは?

 

スポンサーリンク

コメントを残す