潮干狩りに行くときの持ち物や服装は?何があると便利?

投稿者: | 2015年3月19日

ŠLŠk

潮干狩りは宝探しのような感覚で、大人も子供も楽しめる春のレジャー。
とった貝で、何を作ろう??なんて、ワクワクしますね。

パスタや酒蒸し、焼いて食べたり。。。。
たくさんとって、いろいろな食べ方を楽しみたいですね。

今日は潮干狩りに行く時の服装や持ち物、あると便利なものをご紹介します。

スポンサーリンク

潮干狩りに行くときの服装

紫外線がかなり強いので、基本的には
・長袖
・長ズボン(半ズボンだとしゃがんだ時に裾が濡れます)
・首に巻くタオル
・サングラス
・帽子
・長靴(捨てても良いような靴下を着用)orサンダル(かかとロック付き)

スポンサーリンク

潮干狩りの持ち物

・熊手(先がとがっていると貝が割れてしまう場合も)
・貝を入れる網かバケツ(砂が取れやすい粗い目の網が◎)
・クーラーボックスor蓋付きの発泡スチロールの箱
・保冷剤
・水分補給のための飲み物
塩(砂浜の穴に振りかけるとマテガイがとれます)

潮干狩りの持ち物であると便利なものは?

・着替え(特に子供の物は一式全部)
・日焼け止めクリーム
・絆創膏
・レジャーシート
・海水を入れて持ち帰るためのカラのペットボトル

砂抜きをするために、海水を持ち帰った方が楽。
家でも作れますが、かなりのお塩が必要ですし、濃度も難しいです。

カラのペットボトル(2リットル)をいくつか用意して持って行きましょう。

まとめ

潮干狩りに行くときは、半袖でも構いませんが、かなり日焼けします。
なので、特に女性の方は日焼け止め必須です。

長靴を履く場合は、意外と靴擦れをしたり砂が入って痛い場合もあるので
捨てても惜しくない靴下をはいて行きましょう(笑)

準備万端!潮干狩りを楽しんできてくださいね。

関連記事
>>潮干狩り 三重 穴場とおすすめスポット!情報

 

スポンサーリンク

コメントを残す