浴衣の着方 女性が温泉旅館で1人できれいに着るには?

投稿者: | 2015年5月20日

yukata.kikata.zyosei.onnsenn

温泉旅館に備え付けてある浴衣。実は初めてで「どうやって着たらいいのか分からない」と言う女性も多いのではないでしょうか。今日は旅館の浴衣をきれいに1人で着る方法をお伝えします。

簡単なので大丈夫!ぜひチャレンジしてみて下さいね。

スポンサーリンク

浴衣の着方 女性はどっちが前?

浴衣の着方で、どちらを前にするのかは男女共通右前(右が下にくるように)に着ます。
※右前・左前の「前」とは【手前】と言う意味。

つまり、左側が上にくるようにします。逆になってしまうと、死装束になってしまうので気を付けて下さいね(^^;)正面から見て襟元がy字になっていればOKです^^

温泉旅館の浴衣の着方 肌着(下着)はどうする?

下着(ブラ)は付けないけけど、タンクトップを着る。と言う方が多いようです。浴衣の襟元から見えてしまうのを防ぐと共に、カップ付きのタンクトップなら胸もキレイに整えてくれるので安心です。

スポンサーリンク

温泉旅館の浴衣の着方 大きい場合は?

サイズの違いは丈の長さ。旅館の浴衣は「おはしょり(腰の部分のたくし上げ)」を取りません。そのまま羽織ってみて、くるぶしが見える程度で着るのがキレイです。また一般の浴衣よりも身巾は広くなっています。用意されていた浴衣が長い場合は、交換してもらえますので、旅館の方にお願いしてみましょう。

身巾(横)が大きい場合は、下にする右側の浴衣を身体に合わせて外に折ります。その上から左側の浴衣を被せてしまえば、見えないのでOK!

寝ている時に浴衣がはだけないようにする着方
浴衣を着るときにフェイスタオルを合わせる右と左の身ごろの間に1枚、長いまま挟んで帯でおさえるようにして締めます。起きたときに、はだけて帯だけ。。。ということがありません。

温泉旅館の浴衣 着方 女性の帯の締め方は?

旅館の浴衣に決まった帯の結び方はありません。普通のリボン結び(蝶結び)で大丈夫。

1.帯の真ん中あたりを正面に合わせてグルッと後ろへ。後ろで交差させてまた前に持ってきます。※二重巻きにします。
2.リボン結び(蝶結び)をする前の一回結びする時に、下(一重の帯の部分)にくぐらせて結びます。そうすると、帯がスルッととれてしまうことがありません。

結んだリボン結び(蝶結び)は身体の真ん前より、少し横に持って来た方がかわいいですね。

あとがき

いかがでしたか?普段、着付けをしてもらっていると「旅館の浴衣はどうしよう?」って不安になりますよね。「おはしょり(腰の部分のたくし上げ)」を取らない分、簡単に着られるので、気負うことなくチャレンジしてください。

また羽織が用意されている場合は、着用すると女性はきちんとして見えますよ^^

スポンサーリンク

コメントを残す