花束 注文のコツ!豪華だけど安い♪花束を作ってもらう時の頼み方とは?

投稿者: | 2015年4月21日

hanataba.tyuumonn.kotu

特別な日に、花束を贈るのはとってもステキですよね。大好きな人に、お世話になった方に。。。。でも、花束って意外と高い!!(汗)

今日は、予算内で豪華だけど安い♪花束を作ってもらう時の注文のコツ、頼み方をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

花束注文のコツ

よく分からないから「3000円くらいで、作って下さい。お花はお任せします」と言う注文の仕方はNG~~~!なんです。

そんな風に注文してしまうと、例えば、この花。
hanataba.gouka.yasui
このように、「スタンダードタイプ」の一輪のお花をメインに作られてしまうことがあります。3000円と伝えた予算内では少ししか入らず、予想に反し小さい花束になってしまうことも。。。

スポンサーリンク

そこで、花束を注文する時のコツ!「スプレータイプを入れていただけますか?」と頼んでみましょう。スプレータイプとは、こういうお花。hanaya.hanataba.tanomikata
ひとつの茎から、いくつかのお花が出ているタイプで、スタンダードよりも少しお花は小さめですが、ボリュームが出て豪華な花束になります。

花束 イメージの伝え方

作ってもらいたい花束のイメージを伝えることも大切ですが【贈りたい相手のイメージ】を伝えると言うのもひとつの手。例えば私に贈る場合「とっても可憐でキュートで素敵な女性なんです!」と花屋さんに伝えていただければ、今までに見たこともないような素敵な花束が出来上がるはずです!(笑)ハイ、石を投げないように~。

入れたい花などが特に決まっていなければ、花言葉をよく知っている店員さんに相手のイメージを伝えて選んでもらうのも良い方法です。

花束はいつ買うのが良い?

花束は、新鮮でなるべくお花の種類が揃っている日に購入したいですよね。お花の取引が行われる月・水・金の午後に買いに行くのがベスト!月・水・金の早朝に仕入れられたお花が店頭に出そろうのが午後くらいになるので種類も豊富です。

予約をしたい場合も、この時に行きましょう。予約をすれば、そのお花を受取日に合わせて一番近い日に仕入れてもらえます。

あとがき

花束を上手にお得に購入する方法をお伝えしましたが、いかがでしたか?決められた予算内でも豪華な花束が出来上がります。ぜひ活用して、大切な方に花束を贈ってくださいね。素敵な日になりますように!

スポンサーリンク

コメントを残す