台所 スポンジの洗い方!スポンジの衛生管理と除菌方法 交換頻度は?

投稿者: | 2015年4月14日

‚Ó‚Ë

菌の温床とも言われるキッチンのスポンジ。「軽い食中毒」の原因は、このスポンジが原因のことも。。。ジメジメする梅雨時期や夏は特に怖いですよね(^^;)

今日は、台所スポンジの洗い方、除菌方法と交換頻度など台所用スポンジの衛生管理についてお伝えします。

スポンサーリンク

台所スポンジの洗い方は?

食器を洗った後は、スポンジに付いた食べかすなどの残りを取り 洗剤成分を洗い流してぎゅっと絞り水切りをします。1日の終わり(もうスポンジを使わない)には、熱湯を回しかけておくとGOOD!

スポンジを洗った後は、吊るして干します。

台所スポンジの除菌方法

洗い桶などに、水1リットルに対し酸素系漂白剤4gを入れ一晩つけておきます。使用するときは、水洗いをして水分を切ってから使います。

スポンサーリンク

煮沸消毒も効果がありますが、煮すぎるとスポンジを傷めることに。。。

煮沸消毒をする場合は、10分程度を目安にします。

台所スポンジの交換頻度はどれくらい?

約1ヶ月程度使用すると、スポンジの繊維が切れ始め カビや雑菌の栄養となる水分や栄養素が溜まりやすくなってきます。長く使用しても、2ヶ月に1回は新しいものに交換するのがベスト!使用期間が長いほど雑菌やカビが繁殖しやすくなります。

また、もうひとつスポンジを用意して 洗ったスポンジは乾燥させて、とローテンションで使うのもおすすめ。こまめに交換、除菌することでかなり衛生的に使うことができます^^

まとめ

・食べかすは、残さない。
・しっかり水分を切って乾燥させる。
・消毒をする。

台所用スポンジを清潔に使うためのポイントです!

スポンサーリンク

コメントを残す