千葉 イチゴ狩り 食べ比べしたい方、必見!のおすすめスポット

投稿者: | 2015年3月17日

tiba.itigogari.tabekurabe

何とも言えない甘~~~いイチゴの香り。

子供だけじゃなく、大人もこの季節は
イチゴ狩りを楽しみたいですよね。

今日は千葉でイチゴの「食べ比べ」が出来る食べ放題の
おすすめのイチゴ狩りスポットをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

千葉 イチゴ狩り 食べ比べのおすすめスポット

イチゴ狩りと言えば、千葉の山武市成東には「いちご街道」と呼ばれる
イチゴ狩り農園がたくさん存在しています。

栽培品種15種類、季節ごとに数種類のイチゴを食べ比べられるのが魅力!

高設栽培で、座りながらイチゴ狩りをしなくても良いのがうれしいところ。
通路も広く、バリアフリーです^^

緑川苺園
イチゴ狩り期間:1月2日~5月中旬
☆イチゴの種類
おいCベリー、もういっこ、とちおとめ、紅ほっぺ、かおり野
かなみひめ、あきひめ、やよいひめ、ふさのか、さちのか、レッドパール、他

40分食べ放題 予約優先

期間小学生以上 6歳〜4歳(未就学児) 3歳以下
12月中旬〜1月4日2000円1500円500円
1月5日〜2月末日1600円1300円500円
3月1日〜3月31日1500円1100円500円
4月1日〜5月中旬1100円700円300円
営業時間:9:30-16:00(受付終了時間15:30)
当日の食べごろな苺がなくなり次第、終了
定休日:不定
駐車場:50台(無料)

緑川苺園 http://chiba4u.com/naruto15/
山武成東インターより車で10分(5.5km程)

緑川苺園では、珍しい品種もあり、千葉県生まれの新品種「ふさの香」も味わえます。
モモのような甘いさわやかな香りも楽しんで!

自家栽培の苺とレモンを使った手づくりジャムも大人気です。

スポンサーリンク

千葉 イチゴ狩り 食べ比べで自分好みのイチゴを探そう

もう一軒、おススメしたいのが毎年15品種ほどのイチゴを栽培している「相葉苺園」
その日の生育状態で、6〜8品種を食べ比べ!

相葉苺園
イチゴ狩り期間:1月2日~5月中旬
☆イチゴの種類
あきひめ、ふさのか、とちおとめ、べにほっぺ、やよいひめ、かおりの、
おいCベリー、桜香、深紅の美鈴、桃薫、あかねっ娘、千鶴、いざよい、他

40分食べ放題 予約不可

期間小学生以上 6歳〜4歳(未就学児) 3歳以下
12月中旬〜1月4日2000円1500円500円
1月5日〜2月末日1600円1300円500円
3月1日〜3月31日1500円1100円500円
4月1日〜5月中旬1100円700円300円
営業時間:10:00-16:00 土日祝9:30~苺がなくなり次第、終了
定休日:不定
駐車場:80台(無料)

相葉農園 http://aiba-15.com/index.html
圏央道山武成東インターより車で2.5km程

相葉苺園でぜひ食べてみたいのが【1日100個限定】の苺大福
丸ごと苺が白あんにやさしく包まれた絶品は手作り^^

まとめ

イチゴ狩りに出かけるなら、土曜日の午前中が◎
比較的混雑も避けられます。

逆に、月、火は避けたいところ(^^;)

土日でほぼイチゴが食べられてしまうため「イチゴの食べ比べ」としては、
寂しい結果に終わるかもしれません。

まさに イチゴは一期一会(笑)
お気に入りのイチゴを見つけて下さいね。

スポンサーリンク

コメントを残す