上野公園の花見はブルーシートで場所取りが出来る?コツや時間 場所は?

投稿者: | 2015年3月13日

ueno.hanami.buru-si-to

上野恩賜公園と言えば花見の名所!
毎年、大勢の方でにぎわう桜がとてもきれいな場所です。

花見をするにあたって、場所取りを頼まれたけど
初めてなので要領がよくつかめない!

と言う方に、上野公園で花見をするために
大切な場所取りの【コツ】をご紹介します。

スポンサーリンク

上野公園の花見 ブルーシートで場所取りはOK!

上野公園でお花見をするための場所は、ブルーシートを敷いて確保できます。
もちろん無料です。

ですがその際、注意したい点もあります。

  • シートには大きく名前を入れる
    (ガムテープなどで多きく名前を貼り付けるなど)
  • 無人だと職員や警備員に撤去される可能性大
  • 23:00~翌5:00迄、公園は立ち入り禁止

ブルーシートを敷いて場所を確保できてたからと言って安心はできません!(笑)
出直したら、間違えてほかの方が座っていたり。。。などトラブルの元。
目印や名前は必須です!

スポンサーリンク

上野 花見 良い場所を取るための時間は?

お花見を始める時間にもよりますが、大人数でやるなど
確実に場所取りをしたいなら前日には取りに行きましょう。

事前に下見が出来るなら、お花見をする時間帯に見に行くのがベスト!
混雑状況や場所取りしたいところなどが明確になります。

下見が無理なら、前日の20:00~21:00ごろ出かけてみて下さい。
(遅くなると良い場所はすでに埋まっていたりします。)

毎年いらっしゃいますが、基本的に徹夜はNG!です。

閉園時間まで居座り、翌朝はチラホラと人が出始める
7時ごろまでには行きたいもの。
※7時に居れば大丈夫!と保障はできません。悪しからず。。。(^^;)

ちなみに。。。。。

「うえの桜まつり」の開催は20時で終了します。
ボンボリが消灯となるので、防犯のため、宴会は20時まで。
とされています。

花見のブルーシートサイズは?

窮屈に感じないのは、「人数×1平方メートル」が基本!
後は、荷物を置くためのプラスアルファを考えれば完璧です。

まとめ

場所取りでおすすめなのは、上野公園の中央。
中心付近にはたくさんの桜が植えられています。

お花見のメンバーに女性がいるならトイレも近い
「托鉢山」付近がおすすめ。

出店など屋台の料理も楽しみたいなら「不忍池」付近がおすすめです!
ぜひ、上野公園の見事な桜を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す