引越しの挨拶 粗品で人気があるものは?相場や熨斗の書き方は?

投稿者: | 2015年2月12日

hikkosi.aisatu.sosina.ninnki

春と言えば引っ越しのシーズンでもありますね。

引っ越し先のご近所へのあいさつ回り。。。。
「粗品はどんなものが喜ばれるの?」
「引っ越しの挨拶の粗品って相場はどれくらい?」

と、考えちゃいますよね。

今日は引っ越しの挨拶の粗品について
ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

引越しの挨拶 粗品で人気があるものは?

やはり、どのご家庭でも必ず使う生活消耗品が人気です^^

  • 洗濯洗剤
  • 台所用洗剤
  • 石鹸
  • ラップ
  • ジップロック
  • 地域指定のゴミ袋
  • ボックスティッシュ一箱(カシミヤなどの上質タイプ)
  • タオル

以前住んでいた土地の名産品やお菓子をご挨拶に持っていこう!と
考える方もいるようですが、初対面で【口に入れるもの】を頂くのは、
ちょっと・・・・と、ためらってしまう方もいます。

賃貸マンションなどでは、隣近所とのお付き合いが希薄なせいか
余計にそう感じる方が多いようです。

スポンサードリンク

逆に、一生のお付き合いになるかもしれない一軒家や
購入マンションですと

「○○県からいらしたのね!」と、後日 話をするキッカケになった!
と言う方もいますので、一概には言えませんが

どこのご家庭でも使うであろう「消えてなくなる消耗品」の方が
もらう方も気楽、「いくつあって困らない」「実用的」
といったところが人気の理由になっています。

引越しの挨拶 粗品の相場の金額は?

粗品の相場は、500円~1000円くらいでおさめましょう。
それ以上は、もらう側も恐縮してしまいます。

また、あまり金額が高いと「後で何か(勧誘など)あるのでは?」と
勘ぐってしまう。。。。
と言う意見もありました(^^;)

一般的には、500円程度がお互い負担にならずに
相場だと考える方が多いようです。

引越しの挨拶 粗品 熨斗の書き方は?

のしは紅白の蝶結びで、表書きは「御挨拶」
その下に苗字を入れるのが一般的です。

苗字を入れた方が、覚えてもらいやすいと言うメリットがあります^^

表書きは「粗品」でも構いませんが、
「寸志」は、主に目上から目下へ贈る時ですので
やはり引っ越しの挨拶には「御挨拶」が適切です。

スポンサードリンク

コメントを残す