二人目の女の子の雛人形は必要?姉妹の家庭ではどうしてるの?

投稿者: | 2015年1月8日

futarime.onnanoko.hinaninngyou

姉妹の場合、雛人形をもう一つ購入すべきかどうか悩みますよね。
長女には立派な雛人形を購入したけど。。。。

もう一つ次女の雛人形を買うとなると
「飾る場所や収納スペースがない!」とお悩みのママさんも。

今日は、姉妹のいるご家庭では雛人形をどうしているのか?
調べてみました。

スポンサードリンク

次女・三女の雛人形も購入したご家庭

  • 長女には衣装着のお雛様を購入したので
    次女には木目込みの雛人形を買った。
  • 長女には雛人形。次女には藤娘を購入した。
  • 長女には雛人形。次女にはキャラクターの雛人形を購入した。
  • 長女7段飾り、次女親王飾り、3女は市松人形。
  • 長女には雛人形、次女には立ち雛、三女はつり雛。

ひな人形は「厄落とし」の身代わりにする人形(ヒトガタ)と言う
理由から、一人に一つ。と考える方も多く、お人形の形態を変えて
次女にも三女にも用意するというご家庭もあるようです。

スポンサードリンク

二人目でもひとつの雛人形と言うご家庭

住宅事情や、長女の時に雛壇を購入し
雛人形を2つも飾るスペースがない!と言うご家庭では、

  • 次女にはオルゴールに名前と生年月日、写真が入るものを購入した。
  • 次女の名前入りの木札を購入した。
  • 名前旗を購入した。


ひとつのお雛様を共有し、次女の「名前入り」の小物を
お雛様と一緒に飾ると言うご家庭も多く見受けられました。

名前入りのオルゴールや木札・名前旗は雛人形を購入したお店で
作ってもらえるそうですので、問い合わせてみて下さいね。

二人目の女の子には「つるし雛」が人気

姉妹で雛人形を飾る場所がないと言う方に
人気なのが「つるし雛」

場所を取らなくて、華やかでかわいらしいと
二人目、三人目の女の子のお雛様として選ばれているようです。

雛人形 ひな人形 雛 つるし飾り つるし雛

雛人形 ひな人形 雛 つるし飾り つるし雛
価格:35,991円(税込、送料込)

~ 実際に購入した方の感想 ~

長女の雛壇の両脇に次女、三女の「つり雛」を飾っています。
豪華になってとてもきれい。可愛らしくて子供たちも気に入っています。

まとめ

雛人形などは、地域の風習や各家庭の考え方もあり
「姉妹で共有するものではない」
「代々受け継いできたものを姉妹で大切に使う」
「嫁ぎ先にも持っていく」
「嫁いだら人形供養に出す」など千差万別。

雛人形は両家のご両親や夫婦で相談し、
何よりも思い出に残るひな祭りにしてあげてくださいね。

関連記事>>雛人形を購入するならケース入り?ケースなし?メリット・デメリット、みんなの意見はどっち?

 

スポンサードリンク

コメントを残す