ロティサリーチキンの作り方!余ったらリメイク!簡単アレンジで2度おいしい♪

投稿者: | 2014年12月4日

rothisaritikin.tukurikata

コストコでも「美味しい!」と人気が高いロティサリーチキン

意外と簡単にお家でも作れちゃいます^^
今日はロティサリーチキンの作り方をご紹介します。

スポンサーリンク


【用意するもの】

  • 鶏肉 1,2 kg
  • ニンニク3片
  • A・オリーブオイル大さじ4
    ・しょうゆ大さじ1
    ・白ワイン100 cc
    ・ブイヨン100 cc
    ・レモン汁1/2個分
    ・タイム・ローズマリー適量)
  • 塩こしょう 適量(クレイジーソルトでも美味しい)

ロティサリーチキンの作り方

  1. 鶏肉をよく洗って、水分をふき取る
  2. ニンニク、タイムとローズマリーはみじん切り。
  3. Aを全部あわせたマリネ液に半日~1日漬け込む。
  4. 鶏肉をマリネ液から取り出し、塩こしょうをし、
    レモン1個を抱え込ませるようにタコ糸で脚を結ぶ
  5. アルミホイルをかけて170度のオーブンで20分焼く
  6. 今度は220度にあげてから、20分アルミホイルをはずして焼く

  
※焼いてる最中は肉汁を上から繰り返しかながら焼きます。

骨付きもも肉でも出来ます!

スポンサーリンク

ロティサリーチキンが余ったら?

ロティサリーチキンの簡単リメイク!
アレンジ次第で色々なお料理に変身します!

ロティサリーチキンをほぐし、サラダやピタサンドにしたり、
残った骨をアク抜きしながら鍋で煮てスープを作ります。
中華めんを入れて、ラーメンにしたり、おかゆを炊いてもGOOD♪

日本酒・塩・コショウで味をととのえ、お鍋のスープとして
使っても美味しいですよ~^^

ほぐした身はラップで包み、ジップロックに入れて
冷凍保存もできます。

今年はお家で簡単に作れるので、ぜひクリスマスにでも
ロティサリーチキン、焼いてみて下さいね!

スポンサーリンク

コメントを残す