上司に贈るお歳暮の添え状(挨拶状)のメッセージの例文

投稿者: | 2014年11月18日

oseibo.soezyou.zyousi

お世話になった方にお歳暮を贈る季節になりましたね。

いつも会社で顔を合わせる上司に贈るお歳暮の添え状(挨拶状)には
どんなことを書けばいいの?

と、迷ってしまうことありますよね。

今日は、上司へ贈るお歳暮の添え状(挨拶状)に書く
メッセージの例文をご紹介します。

スポンサーリンク

「お歳暮」の送り状 基本の構成

・時候のあいさつの言葉
・日頃のおつきあいへの感謝の言葉
・品物を送った旨のあいさつ
・相手の健康を祈る・今後も変わらぬおつきあいを願う言葉

などを入れて書くようにしましょう。

上司に贈るお歳暮の添え状(挨拶状)のメッセージの例文

何通りか【例文】を用意しましたので、参考にしてくださいね。

拝啓
師走の候、ご多忙のことと存じます。
いつも公私にわたり、大変、お世話になりまして
本当にありがとうございます。
日頃の感謝をこめまして、心ばかりの品物を送らせていただきました。
寒さ厳しき折から、お風邪など召しませんようお気をつけください。
                              敬具
拝啓
今年も残すところ数日となりました。
今年一年、公私にわたりいつも温かいご指導ご配慮をいただき、
心から感謝しております。
先日、心ばかりの品を送らせていただきました。お気に召しましたら幸いです。
今後ともよろしくお導きのほど、心からお願い申し上げます。
                               敬具
スポンサーリンク
拝啓 
年の瀬もいよいよ押し詰まり、何かとご多忙の日々を
お過ごしのことと存じます。
日頃は、公私に亘り多大なるご配慮にあずかり、心より御礼申し上げます。
つきましては、本年の言葉に尽くせぬ感謝の気持ちを込めまして、
心ばかりの品を別便にて送らせていただきましたので、
ご笑納いただければ幸いです。
ご家族の皆様おそろいで幸多き新年を迎えられますよう
お祈り申し上げますとともに、
来年も変わらぬご指導の程、宜しくお願い申し上げます。
略儀ながら、書中をもちまして歳末のご挨拶申し上げます。
                              敬具
拝啓 
年も押し詰まり、町中が賑やかになってまいりました。
今年一年、公私にわたりたいへんお世話になりありがとうございました。
お歳暮のしるしまでに、気持ちばかりですが○○をお送りいたしました。
お口に合いましたらなによりです。
これからますます寒さに向かいます折、
どうぞご自愛くださいませ。          
                             かしこ


結びの言葉「かしこ」は女性が使うのが一般的です。

年の瀬も迫ってまいりました。
○○(課長・先輩)には、ひとかたならぬお世話になり、まことに
ありがとうございます。
おかげさまで、少しは仕事のコツがつかめてきたように思います。
ささやかですが、日頃の感謝の気持ちをこめて粗品をお送りいたし
ましたので、ご笑納いただければ幸いです。
今後ともなにとぞよろしくお願い致します。


差し替えて使える言葉

・公私ともども、大変お世話になりました。
・右も左もわからない状態の私を、親身にご指導いただきまして、
 本当にありがとうございました。
・○○先輩にフォローしていただいたおかげで、なんとか一年
 過ごすことができました。

まとめ

親しくさせてもらっている先輩や上司の方へのお歳暮なら
添え状(挨拶状)のメッセージは、形式にとらわれず
自由な文面でもかまいません。

普段つかっている言葉で、ストレートに
日頃の感謝の気持ちが伝わるように書くのもいいと思います^^

関連記事
>>お歳暮はいつ頃贈るのが一般的?贈る時期マナー&戴いた時のマナーは?
>>お歳暮のご挨拶(添え状)とお礼状の書き方のポイントは?【例文】
>>お歳暮には何を送る?お歳暮のNGともらってうれしい!本音とは
>>お歳暮選びに迷ったら【選び方のポイントとランクインの定番商品】はこれ!

 

スポンサーリンク

コメントを残す