お正月鏡餅を飾る場所はどこが正しいの?玄関はダメ!?トイレは?

投稿者: | 2014年11月6日

kagamimoti.kazarubasyo

鏡餅の置き場所について、迷ったことはありませんか?
トイレは飾らない、玄関はダメ!など色々言われていますよね。

今日は、鏡餅の形からその「飾る場所」を
考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

鏡餅の飾りは皇室が天皇家の印として受け継いでいる
「三種の神器」鏡・玉・剣

  • 餅が鏡
  • みかん(だいだい)が玉
  • 干し柿が剣

を表していると言われています。

その土地によって、飾り付けられる縁起物は様々ですが
それは後々のことで、鏡餅の原型はこの3つだったようです。

 

では、なぜ鏡餅が「三種の神器」の形を
まねるようになったかと言うと。。。。

個人的な見解で、ざっくりとしたまとめですが(^^;)

「三種の神器」には、日本の建国の理想
こめられていると言う捉え方があります。

これを家庭に置き換えると鏡餅(三種の神器)によって
家庭を治める(平安・無事を祈る)と言う意味があるのかもしれませんね。

また、鏡餅は、新しい年に幸福や恵みをもたらすため家々にやってくる
年神様の依り代(居場所)と言われていますから、

年神様に来ていただきたい場所に、置けばいいのでないかと考えられます^^

 

メインは床の間に飾るのが理想だそうですが
最近は住宅事情で床の間がないお宅もあると思います。

神棚や仏壇、家庭を治め、1年の幸福と恵みをいただくなら
家族が集まるリビングにも飾りたいもの。

竈神・荒神(かまどがみ・こうじん) かまどや台所を守る神様にも
鏡餅を供えて一年の家内安全を願うと良いそうです。

スポンサーリンク

鏡餅は玄関に置いてはいけない?

鏡餅は年神様へのお供え物なので上座にあたる床の間に飾るのが一番良い
床の間がない場合は、玄関から一番遠いところに置く。
(玄関は下座にあたるため)

また、お風呂場や不浄な場所(トイレ)にも鏡餅は置かない。

と、テレビ大阪の和風総本家でやっていたそうで(^^;)

一時期話題になりましたが、年神様が宿ることで清められる
という考え方もあるようです。

 

地方によっても「飾る」「飾らない」と意見が分かれていたところなので、
住んでいる地域の風習に従うのがいいと思います。

さて、年神様は、鏡餅を依り代とされるので、
最近では、勉強机に置く方も増えているとか。

この鏡餅をモチーフにしたトトロの飾り物が大人気なんだそうです。

日本の行事に興味を持ってもらう取っ掛かりとしても
お子さんには良いかもしれませんね^^

まとめ

調べてみると鏡餅にも色々な由来があって驚きました。

飾る場所は、年神様をお迎えし1年の幸せを願うわけですから
私はどこがダメ!と言う場所はないと思います。

自分が大切にしている、大切にしたい場所に飾って
新年を気持ちよく迎えたいものですね。

スポンサーリンク

コメントを残す