お歳暮には何を送る?お歳暮のNGともらってうれしい!本音とは

投稿者: | 2014年10月28日

text_oseibo

今年もお歳暮の季節が近づいてきました。
そこで悩むのが、「今年は何を贈ろう。。。」ではないでしょうか^^

1年のお世話になった感謝の気持ちを込めて贈るのですから
喜ばれるものを贈りたいですよね。

みなさん、毎年どうやって選んでいるのか
調べてみました。

もらってうれしかった!の本音もチラリ。
ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

お歳暮にはNGの商品もある

実は、お歳暮として相応しくないものもあります。
特に目上の方に贈るのは避けたほうがいいとされている品物も
ありますので載せておきますね。

    • 靴や履物
    • 「踏みつける」と言う意味があります。
      スリッパなども避けた方が無難です。

        • 時計や文房具
        • 「勉強をしてください」という意味になりますので、
          一見、実用的にも思えますが間違っても贈ってはいけません。
          また、カバンも「通勤」をイメージさせ、目下の者が贈るのは
          失礼だとされています。

          • ほかにも、商品券や金券は「お困りでしょう」
          • 包丁・刃物類・はさみは「縁が切れる(切りたい)」
          • 肌着(特に腰から下に身に着けるもの)は「生活に困っている」

           
          と言う意味合いがあるそうです。

最近は、いただく側もあまり気にされない方がほとんどだと思いますが、
万が一、贈ったもので気分を害されるようなことがあっては
元も子もありません(^^;)

あえてリスクのあるものを選ばない方が無難だと思いますので
参考にしてください。

スポンサーリンク

ですが、「お歳暮でもらってうれしかったもの」

  • 商品券
  • 選べるギフトカタログ

と言う声も!

年末年始は、何かと出費が多いので、本音を言うと一番助かります。
商品券ならいくらいただいてもいい!と思うくらいです。
                          (40代  男性)

カタログギフトなら、日用品など好きなものを選べていいですよね
                          (30代  女性)

「使い勝手がいい」「好きなものを選べる」など本音が(笑)

ですが、もらうのは嬉しいけど、贈るとなると
「どうしよう」と、考えてしまう方が少なくないようです。

商品券は贈る値段がはっきりとわかってしまいますが
割り切ってしまえば、お友達や同僚には喜ばれるかもしれませんね。

みんなはどうやってお歳暮を選んでる?

「自分でもらって嬉しいかどうか?を基準にしている」
「家族構成や好みがわからない時は、洗剤とか当たり障りのないものにしている」
「迷ったら、本人よりも奥さんが喜びそうなものを選ぶ」
「嗜好品やアレルギー等が分からず心配なときは、商品券にする」
「他人とかぶらないよう、地元の名産品を贈っている」
「定番商品でも購入先を変えたり、毎年まったく同じにはならないようにしている」

といった声がありました。
みなさん、いろいろと考えていますね(^^;)

まとめ

一年に一度。
せっかく贈るなら喜ばれるものを贈りたいですよね。

NGとされているものもありますが、お相手からのリクエストや
希望があれば、いいと思います。

あくまでも、一般的に目上の方には「失礼になる」と
言う事ですので、参考程度にどうぞ^^

 

余談ですが。。。。
「お歳暮の達人」は、決まってあるものを贈っているそうです。

その意外な理由は?こちらの記事を読んでみて下さいね。
冬至の由来や意味は?かぼちゃだけじゃない「ん」の食べ物って何ぞや?

目上の方には「おお~!」と喜ばれるかもしれません^^

関連記事
>>お歳暮はいつ頃贈るのが一般的?贈る時期マナー&戴いた時のマナーは?
>>お歳暮のご挨拶(添え状)とお礼状の書き方のポイントは?【例文】
>>お歳暮選びに迷ったら【選び方のポイントとランクインの定番商品】はこれ!
>>上司に贈るお歳暮の添え状(挨拶状)のメッセージの例文

 

スポンサーリンク

コメントを残す