インフルエンザの疑問A型B型C型の違いって何?流行時期とその特徴は?

投稿者: | 2014年10月20日

infuruenza.tigai

インフルエンザの感染力は非常に強く、毎年ニュースなどでも
その流行状況が取り上げられたりと、いったん流行が始まると
短期間のうちに多くの人へ感染が拡がります。

日本では毎年約1千万人がインフルエンザに
罹患「りかん(病気にかかること)」しています。

そこで今日は、インフルエンザの種類A型、B型、C型の
それぞれの違い・特徴
はどんなものを持っているのか
確認していきたいと思います。

スポンサーリンク

流行するのはこのインフルエンザ!

インフルエンザには、大きく分けてA型、B型、C型が存在しています。

これは、インフルエンザウイルスを作っている
たんぱく質の違いから分けられています。

その中でも世界的に流行しやすいのがA型。

それに対しB型は、やや小さめの小流行をするという
特徴があります。

毎年流行を繰り返すインフルエンザはA型とB型です。
A型、B型、C型の特徴と違いをまとめてみました。

A型B型
非常に変異しやすい。
「連続異編」(小さい異変)や
「不連続変異」(大きい異変を起こす)
そのため感染力も強く
大規模な流行をすることもある。
変異し「新型インフルエンザ」として
流行するのもA型の特徴
変異しにくい。
異変の幅は小さいが、
「連続異変」(小さい異変)はする。
A型に比べ、流行の規模も小さい。
人の間でのみ感染が確認されている
合併症として、細菌性の肺炎を高率に併発するため
高齢者は死亡するケースもある。
また、5歳以下の子供は「インフルエンザ脳症」を
発症する場合もある。
A型よりも高熱を出しにくい。
嘔吐や腹痛など腹部に症状が出やすい。
脳症の発症頻度は低いが、発症した場合
予後はA型よりも悪い
と言う報告もある。

A型・B型ともに共通している症状は

  • 急激に38度以上の発熱
  • 全身症状(頭痛、関節痛、筋肉痛など)
  • 局所症状(のどの痛み、鼻水、くしゃみ、咳など)

インフルエンザ特有の症状がみられます。

C型は?

C型は、季節に関係なく4~5歳以下の幼児が感染し、
鼻水がよく出る鼻かぜのような症状。

インフルエンザとは分かりにくいのですが、
一度感染すれば免疫は長期にわたり持続され、
一生続く場合も多い。

大人でC型に感染することは、ほぼないので
流行することもありません。

インフルエンザA型B型の流行時期は?

A型の流行時期が11月下旬から12月上旬ごろに始まり、
翌年1月から3月ごろにピークを迎えるのに対し、

B型は、少しずれて2月から春先にかけて流行する
傾向にあります。

スポンサーリンク

インフルエンザのウソ・ホント!?

インフルエンザは一度かかると免疫ができますが、
上記のように、その性質の違いから「型」によって分けられています。

ですから、ワンシーズンにA型にかかって
B型にかかると言う事もありますし、その逆もあります。

また、ごくまれにA型とB型、同時に両方かかった。という例もあります。

そして、A型もB型もやっかいな事に毎年「連続変異」をしていて
微妙に形を変化させています。

このため毎年のように「インフルエンザのA型に感染する」と言う人がいても
不思議ではなく、インフルエンザの流行も毎年起こります。

インフルエンザウイルスも生き延びるため、形を変え
人間の免疫をくぐり抜けようと必死なわけですね。

ですから、B型に一度かかれば、2度とかからない。。。は、ウソ!なんです。

インフルエンザの予防接種はA型B型、どちらに効果があるの?

どちらにも効果があります。

と言うのは、1本のインフルエンザワクチンには
A型2種類、B型1種類、合計3種類の抗原が含まれているからです。

【2014~2015年のインフルエンザワクチン】

2009年に流行した「新型インフルエンザ(現在は新型ではなく季節性の扱い)」
A/カリフォルニア/7/2009(X-179A)(H1N1)pdm09

季節性A型(いわゆるA香港型)
A/ニューヨーク/39/2012(X-233A)(H3N2 

季節性B型
B/マサチュセッツ/2/2012(BX-51B)

この3種類が含まれています。

まとめ

「予防接種を打っても効果があるのか?」と
疑われてきましたが、3種類の混合ワクチンにより
どの型が流行しても効果があるそう。

ですが、ウイルスの突然変異で効果が低くなることもあります。

新型のインフルエンザウイルスが出なければ、予測技術も高まっていて
近年は実際の流行とほぼ一致しているそうですので
重症化を防ぐためにも予防接種は受けておきたいですね。

関連記事
>>インフルエンザの流行時期はいつから?予防と対策おすすめはこれ!
>>インフルエンザと風邪の違いを見分けよう!ココを見逃していませんか?
>>インフルエンザ対処法!インフルエンザに感染した時はどうすればいい?
>>インフルエンザの予防接種を受ける時期は?医療機関はココがねらい目!

 

スポンサーリンク

コメントを残す