子供の鼻づまり アレルギーで寝られない!効果のあった解消法は?

投稿者: | 2018年2月25日

子供の鼻づまりは、見ているこちらも辛いもの。なかなか眠れない様子をみると とてもかわいそうで対処法を調べている方も多いと思います。

アレルギーはすぐに良くなったり短期間で治るものでもないので、気長に付きあっていくしかないのですが鼻水・鼻づまりはどうにかしてあげたい!と思いますよね。

我が家の子供もアレルギー持ちで、常に鼻が詰まっています。
今日は失敗した方法なども含めて、効果のあった鼻づまり解消法をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

子供が鼻づまりで寝られない

子供は基本的に鼻呼吸をしています。
鼻水や鼻詰まりがあると自然と口呼吸になってしまうので、口臭の原因にもなりますし、鼻が詰まってよく眠れない日が続くと、慢性的な頭痛を引き起こしたりします。

寝る時の枕を高くすると、鼻詰まりが少し楽になるようで眠れるようになりますよ^^

単純に枕だけ高い物にしてしまうと寝違えたり、枕から頭が外れてしまうと意味がないので、ふとんの下に毛布などを入れ腰や胸の辺りから徐々に頭の方が一番高くなるようにしてあげるのがおすすめです。

寝る時に、コレを貼ったら良いんじゃない??と思って試したのがブリーズライト。
これは、はっきり言って失敗しました。

と言うのも、子供用のブリーズライトがあるのを知らず、ガッツリ大人用を鼻に貼ってしまったところ。。。。剥がす時に大泣きされてしまいました(^_^;)

それ以来 嫌がって貼ってくれないのですが、こういう子供用なら試してみると良いかもしれません。

子供の鼻づまりはお風呂で解消

完全に鼻詰まりが解消するわけではありませんが、お風呂に入ったら湯船にゆっくり浸かり鼻を湯船に近づけます。

一番良いのは「カバさん」です。

口まで湯船に浸かり、鼻から上を出すようにします。

鼻が通ってくるので、ゆっくり呼吸させるとお風呂上りはスッキリ!
その後、鼻掃除をすると固まって詰まっていたハナクソもネバっと取れたりします♪

怖くて口まで浸かれないお子さんや年齢の小さいお子さんは、湯船に使った時におうちの方が同じ方向を向いて抱っこし、熱めのお湯を入れた洗面器をあごの下あたりに持ってくると良いと思います。

アトピー訴求

子供の鼻づまり 解消法

ここでは、効果があったもの効果がなかったものなど試してみた鼻づまり解消法をご紹介しますね。

アロマ
鼻づまりに良いと言われている
ハッカ油、ラベンダー、ユーカリなどを習って自分で調合し、カーテンや寝具にシュッとやってみましたが。。。。効果があるのかどうかはよくわかりませんでした。
カーペットをやめる
息子はアレルギーからくる鼻づまりだったので、寝室のカーペットを取ることにしました。 これは効果があり、どんなに丁寧に掃除機をかけても鼻がグズグズしていたのが、かなり軽減されました!! 
布物をやめる
我が家のソファは私が一目惚れして購入した布製のソファでした。これも良くないんだろうな~と、思い切って革のソファに買い替えました。その時クッションも処分しました 泣
でも、それなりの効果があったと思います。
甜茶
甜茶はもちろん、甜茶の飴なども常備して食べさせましたが、効果は(?)よくわかりません。
加湿器
こちらもある程度 効果があると思います。鼻の通りが画期的に良くなるワケではありませんが、風邪を引きにくくなったし鼻やのどの調子も良さそうでした。
スイミング
アレルギーや鼻づまりに直接関係ないと思いますが、呼吸器系が強くなったと感じました。

子供の鼻詰まりを解消してあげたくていろいろとやりましたが、すぐにコレが一番効いた!と思うのが吸引器です。


スポンサードリンク

子供の鼻づまりには電動鼻水吸引器!

値段が結構するので、なかなか買う決心がつかず口で吸う吸引機を使用していましたが。。。。電動鼻水吸引器は比べ物にならないくらい鼻水が取れます!
たまに、ネバっこいハナクソもスポっと 笑

その威力と効果に感動して「何でもっと早く買わなかったんだろう???」と後悔しました。

鼻水を吸ってもらうだけの耳鼻科通いも回数がグッと減り、風邪を引いても治りが早いような気がします。風邪とアレルギーのダブルで鼻が詰まっている時は、本当に大変でした。

長期間 薬を飲ませ続けることにも抵抗があったので、良かったぁと思いました。
(あくまでも私個人の意見ですので、お薬に関しては主治医の先生やご家族と相談なさってくださいね)

ずっと鼻水や鼻づまりが続くと中耳炎の心配もでてきます。

下記のような、やわらかいチューブで吸い取るタイプの電動鼻水吸引器が使いやすくておすすめです^^棒状のような吸い取り器と吸い口が一体化した物は、近くでブーンと音がするせいか子供が嫌がってやるのが大変でした。

あとがき

小学生になった子供のアレルギーは、食べ物を含め花粉やハウスダストなどまだまだ症状はあります。この季節になるとやはり鼻の調子が悪そうだなと感じる日もあります。

でも体力が付いたせいか、かなり良くなったなと感じます。

ゆっくりゆっくり頑張って行きましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す