ハム かまぼこ カニカマはお弁当にそのまま入れる?加熱しないと腐る?

投稿者: | 2017年11月18日

お弁当の彩りとしてもぜひ使いたいカニカマやかまぼこ。ハムで作るお花も豪華に見えてかわいいですね。隙間埋めにもぴーったり♪

キャラ弁に挑戦しているなら、練り物の出番も多いですよね^^

でも加熱しないで、そのままお弁当に入れても大丈夫?腐るんじゃないの?とちょっと不安になりませんか?

今日は、そのまま派や加熱派の意見などをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ハム かまぼこ カニカマはお弁当にそのまま?加熱する?

いろいろなご意見があると思いますが、まずは「そのまま派」と「加熱派」の意見を聞いてみましょう^^

そのまま派
  • 痛みやすいなんて、初めて聞いた。知らなかった。
  • 11月~4月くらいまではそのまま入れています。封を開けて2日は使うけど、今までこの方法で傷んでいたことはありません。
  • 保冷剤を入れるから大丈夫。
  • 冬はそのまま入れる。
  • かまぼこやカニカマは元々火が通ってる加工品だから問題ないんじゃない?
  • ハムやかまぼこ、カニカマは加工品でしょ?お弁当に入れたらダメって事はない。
  • 春・秋・冬は絶対に大丈夫!半日常温で置いておいたくらいで、味が変わったりお腹をこわすことはないと思います。
  • そのまま食べられる「自然解凍OK」の冷凍食品のおかずを隣に入れる(保冷剤代わり)
  • 食材に火を通すのではなく、保冷剤で弁当箱を冷やしたほうが絶対に安心。
  • 加熱派
  • カニカマや練り物などは一度茹でてから冷まして入れます。
  • 入れるときはレンジでチンするか湯がいて入れます。
  • お酢を入れた水で茹でてから入れます。
  • ちくわやかまぼこは出汁で煮てから入れます。
  • 以前、お弁当にそのまま入れたハムが糸を引いていたので、加熱するようにしています。
  • また、こういう方もいました。

    お弁当づくりの講習会に参加したときに「全て加熱してください」と言われました。作り置きのおかずも、朝必ず中心まで加熱して冷ましてから入れるように何度も繰り返し言われました。

    私も絶対にそのままでは入れません(-”-;)

    個人的な考えですが、温かいものと冷たいものを混ぜてお弁当には入れないようにしています。基本的にお弁当に入れるものは、すべて必ず加熱!

    もちろん、お弁当箱に入れる時は冷ましますが。。。

    スポンサーリンク

    ちなみに、じゃがいも も腐りやすいので、コロッケは入れますがポテトサラダは入れたことがありません(キュウリなど生野菜が混ざっているので)

    自然解凍OKの冷凍食品と一緒にいれたこともありましたが。。。。おいしくない(;´Д`)特にカップグラタンなどは、水っぽくなってしまいボテっとしています。一度、レンジでチンして冷ました方がクリーミーでおいしかったです。

    かまぼこ お弁当の加熱方法は?

    かわいい絵が付いているかまぼこなどは、焼くと焼き色が付いて絵が良く見えなくなってしまうので、そのまま入れたい!と言うママも多いですね。

    茹でるかチン(10~15秒程度)するのがおすすめです^^暑い時期は、酢水で茹でて。

    ハムをお花にする場合は、包丁で切れ目を入れてからフライパンで焦げないように焼き、冷ましてから巻いています。

    その時、せっかく火を通した食材に直接触らないよう こういう使い捨ての安い手袋が大活躍してくれますよ~


    食品調理用のビニール使い切り手袋です。 KAWANISHI 2025 調理用ビニール極薄手袋 【100枚入】 調理用手袋 使い捨て手袋 ビニール手袋 ★レビュー記入プレゼント対象商品★

    あとがき

    お弁当が腐りやすくなる原因は、温度と水分です。

    しっかり冷ましてから入れること。
    キッチンペーパーなどで、水分や油を取ってからいれること。
    食材同士がくっつかないよう、バランを利用する。

    などが、おすすめです。

    お弁当のかまぼこは腐る?と言うと、持って行ったお弁当箱を置いておく環境にもよりますが、腐ると嫌な匂いがしたり、少し黄色くなります。糸を引いていたらもちろんダメです。

    加熱したから安全・安心とは言えませんが、痛みにくいように工夫してお弁当を持たせてあげたいですね。

    スポンサーリンク

    コメントを残す