火事見舞いにお酒をおくる意味 何本でのしは?いつ持って行く?

投稿者: | 2016年6月24日

kazimimai.sake.imi

つい先日、実家の近くのお宅が火事になり全焼しました。

私の実家からは5軒ほど離れていたので、実家に被害はなかったものの同じ市内に住む母のお友達など「あの火事は〇〇さんちの近くらしい」と知った方から、火事見舞いとしてお酒をいただきました。

火事見舞いにはお酒?どんな意味や理由があるの?など、チョットややこしいのですが(;^_^A 火事見舞いをいただいて、火事見舞いを渡した体験談からお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

火事見舞いにお酒をおくる意味は?

実は正直、実家の並んでいる一升瓶を見て「なんでお酒????」と私も驚いて、「お見舞いっていったらお金じゃないの~?」なんて、つい口に出してしまったのですが(^-^;)

祖母曰く「今は なんでもお金と思うかもしれないけど、火事見舞いにおくるのは、昔から『水もの』って決まっているんだよ」だそう。早く火が消えますようにという鎮火への願いを込めて【水もの=お酒】をおくるという意味があるそうです。

ちなみに『水もの』なら良いので、お醤油などでも良いのだとか。
ですが、こちらは酒屋さん曰く「やはりお酒の方が体裁が良いでしょうね」とのこと。

地域によっては、火元のお宅が消化してくれた消防団の方に、厄払い的な意味があるのでしょうか?お礼も込めてお酒を渡すところもあるようです。

このことから、火事見舞いにお返しをしてはいけないこと(火を返す・火を付けて返す、という意味になり縁起が悪い。お返しをもらった方も良い気持がしない)なども教えてくれました。(※基本的に災害のお返しは不要です。)

なので、火事見舞いを下さった方には母が電話でお礼を言っていました。

火事見舞いに持って行くお酒は何本?

じゃあ、火事見舞いに持って行くお酒って相場は何本くらい?と悩みますよね。
相場(?)は1本~3本くらいだそうですが、通常は2本が一般的。実際に家でいただいた本数は1本~2本が多かったです。2本の場合はヒモで縛ってありました。

火事見舞いお酒 のしは?

火事見舞いの熨斗などは、酒屋さんが良くご存じだと思いますが

  • 「御見舞い」
  • 「近火御見舞」
  • などです。

    スポンサードリンク

    次のような書き方もあります。

  • 火元(火事を出してしまった)「火災御見舞」「出火御見舞」
  • 外壁や塀など類焼による被害があった時「類焼御見舞」
  • 類焼は免れた場合「近火御見舞」
  • よくわからない場合は「御見舞い」が一般的で無難だと思います。

    火事見舞いは いつ持っていく?

    上記の鎮火の願いを込めてと言う理由からと安否確認も含め、火事を知ったらなるべく早く持って行くものなのだそうです。

    実家の近くの火事も午前9時頃のことだったのですが、夕方には火事見舞いが届いていました。

    ですが火元になったお宅へおくるのは、現場検証など当日は立て込んでいると思いますので、数日の間に。。。とした方が良いと思います。

    あとがき

    私の実家も火事見舞いを頂きましたが、火元のお隣さんで類焼されたお宅にも「お見舞い」としてお酒を2本持って行きました。

    火元になったお宅は、お付き合いのあったご両親はすでに亡くなっていて、火事が起きた時は息子さんしか住んでいないこと、その息子さんは火事の時 2階から飛び降りて今は病院?なのか所在が分からないこと、また火元がなかったことから放火の疑いもあり。。。
    火事お見舞いは、まだ渡していないそうです。

    すぐに持って行くものなので、母は火元のお宅には「このままお見舞いは出さないかも。。。」と言っていました。

    スポンサードリンク

    コメントを残す